Zvolog クリシュナ

ARTICLE PAGE

迫力満点花火

author photo

ByZvolan

今日は花火なんだけど、どうしようかなー どっちでもいいや、と思いつつ
やっぱりもうこれで最後かも、などと思いちょっと電車に乗って出かけた。
結構な人出。
東京に比べればべつにどうということもないが、こういうのがイライラする将軍と一緒だから
これまた 案の定 あーだこーだとブツブツ。
まぁ仕方ない、私も余計なことをあれこれ言うから、火に油を注ぐというかなんというか。
あー面倒くさいー やっぱりこうなるなー とか思いつつ、てきとーに場所はないかウロウロする。
で、ちょうど花火が始まったので、テキトーなところ、これがまたとてもいいところで
そこで1時間立ち見~

DSC06249_201709102322448f3.jpg
DSC06262.jpg
DSC06236_20170910232245dbc.jpg


ひさしぶりにじっくり近くで見た、って感じ。もう来ることもないかなぁとか思いつつ携帯で動画を撮ってみた。


1時間で7000発 なかなか良い感じ。

帰りはさぞ大変か、と思いきや、そうでもなくスムーズに電車に乗って帰れた。
でも、その電車にのれなかれば40分以上待たされることになってた。あっぶねー
激しく本数少ないけれど、あるだけありがたい~
ホント、あれこれ東京はすごく楽だなぁと思った。

大勢の人の中を歩いていて、なんだか具合悪い。イライラするー
歩くリズムが全然違う。遅すぎるーーー
そうだ、5歳くらいの頃、長崎の商店街で混雑してる市場を歩いていて、
ものすごく歩くのが遅い周りの大人に イライラしたのを思い出した。
なんで歩くのこんなに遅いのに、車はスピード出しすぎるのか?!
こっちの人が東京や大阪いったら調子狂うだろうなぁ、などと妄想しながら
とっととすり抜けて なるべく人のいない空いてる方を歩いた。

なにをしても常にレッスン
DSC06169 (2)
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply