FC2ブログ

Zvolog クリシュナ

ARTICLE PAGE

うっかり騙された

author photo

ByZvolan

うへー どうもおかしい、あれれ?これやっぱりへんだよなぁ・・・
となんとなくうっすら気づいたのにお金を振り込んでしまい
発送しましたメールの後、終了・・・ (;´д`)
いやぁ、やられたやられた
サポートメールアドレス検索したら これを使っているのは詐欺サイトです、とかなんとか。
住所もなにもかもでたらめだ。
うーむ、こんなのにひっかかるとは相当なアホだな。
数千円だから、まぁ泣き寝入りで仕方ないか・・
高いレッスン料だ・・・ などと思いつつ
とにかく被害届を出しに行った。

まずは警察サイバー課に電話して、いろいろ聞いてみた。
振込先銀行にも電話すると、振り込み元の銀行に言ってくれといわれ
自分の銀行に言うと これはもう引き落とされています、警察が口座凍結するしかないとかなんとか。
地元の警察に電話してみたら、来てくださいということだったので
とっとと行ってみた。
刑事課に案内される。 入口に なんだらかんだら強盗殺人事件捜査なんだらかんだら看板が・・・
おぉー テレビで見たことある感じのやつ
ちょっと待たされてから、こちらへ、と通される。
取調室か? 壁に小さなマジックミラーがあった。向こうから見えるんだろうなぁ。
必要な書類を見せていろいろ話すと、その話をまとめて被害届に担当者が入力してくれた。
30分ほどで終了。お金が返ってくるかはやはりビミョーだが
こうして情報が得られるのは助かるということらしい。
みんな少額だから もういいやー 面倒くさいしー と被害出さないことが多いみたい。
それを見込んで少額を狙っての詐欺がたくさんあるそうで、それが集まれば多大な額になる。
ちょうど CSIサイバーでそんな話を聞いたところだった。

なんだかなぁ・・・
いやぁ、それにしても なんとも愚か者というかマヌケなぢぶん~~~ だめだこりゃ、へこむ~
まぁとりあえず今するべきことをしたから、もう終了だな。もやもややめよう・・・
と、思っていたら、警察から電話がかかってきた。
対象口座が凍結になっているので、銀行の救済窓口担当に電話するようにとのこと。
で、電話すると、救済法に基づき支払いが行われるそうなんだけど
それまでに半年くらいかかるんだそうだ。

同時期に被害届がいろいろでてきたのか?
ほぉ まぁ役に立ったのかも?
なんのレッスンかい
ちょっとは返ってくるのかも。
とにかく 疲れたな・・・ ぼんやりのんびりしていたのをガツンとやられた感じ。
もう20年近くネット通販使いまくりでこんなことは一度もなかったのに
油断したー ぼんやりしすぎだった。
その凍結された口座情報をみるサイトがあるのだけれど ものすごい数でびっくり。
なんでこういうことになるんだろうな・・・

DSC01508.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply